アロマテラピー検定模擬テスト&検定用最終チェック項目

Sponsored Links

来月5月8日(日)に開催される第34回のアロマテラピー検定まで1週間とちょっとになりました。

アロマ検定

ギリギリですが、アロマテラピー検定用模擬テストと最終チェックにつかえるまとめページのご案内です。

今回の検定まで、テキストが旧版(2011年6月改訂版)と新テキスト(2015年7月改訂版)のどちらのテキストで受験されても大丈夫な試験内容になっています。

このページでご案内するアロマテラピー検定模擬テストも検定用チェック項目も、基本的に旧テキストに沿ったものになりますが、最終勉強に役立ちそうでしたら、是非ご活用ください。

Sponsored Links

アロマテラピー検定模擬テスト(1級用)

全44問を、11問ずつに分けています。(←中途半端ですみません)

旧テキスト形式での試験と同じような構成(順番)で問題を作っていて、実際の試験よりも少し難しく作っています。

これが8割くらい正解だと、実際の試験は凄く簡単に感じるはずです。

難しいと感じた箇所は、もう1度テキストでおさらいしておきましょう。

1.アロマテラピー検定(2016年5月8日用)模擬テスト-1

2.アロマテラピー検定(2016年5月8日用)模擬テスト-2

3.アロマテラピー検定(2016年5月8日用)模擬テスト-3

4.アロマテラピー検定(2016年5月8日用)模擬テスト-4 

 

検定用最終チェック項目

精油30種については省いています。

旧テキストと新テキストは基本的な部分は同じですが、歴史の登場人物などが少し変わっています。

共通人物に関することしか出題されませんから、「こんな人知らない」とあせる必要はないので、ご自分のお持ちのテキスト内の人物をしっかり把握しておいてください。

尚、法規は名称が変わったものがあります。

旧テキストでは「薬事法」と言っていた法律は、2014年4月に「医薬品、医療機器などの品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(旧薬事法)」と変わっています。

変わったのは、呼び名だけで、法律の中身自体は同じです。

アロマテラピー検定1級:検定試験チェック項目

アロマテラピー検定2級:検定試験チェック項目

 


メトホルミン 通販

 

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ピックアップコンテンツ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲トップへ戻る