ハーブ&ライフ検定おわりました!お疲れ様でした。

2016年の3月6日に行われた第1回のハーブ&ライフ検定、無事終了しました!

受験された皆さんも、お疲れ様でした。

初回の試験で、難易度も傾向もわからなかったので、自分の勉強のため、そして一緒に受験される方へ少しでもお役に立てば、とおもって立ち上げたサイトなのですが、暖かいコメントまでいただき、一緒に受験された方がいらっしゃったと思うと、こちらこそお付き合いくださってありがとうございました!です。

当初は、楽しそうと軽い気持ちで受験することを決めたのですが、最後の3日くらいは、ちっとも覚えていないことや、テキストすら全部読み終えていないことに相当あせっておりまして、お恥ずかしながら3時間の睡眠時間くらいしか取れないほど、あわてていたのです。

が、終ってみると、あれれ???

普段、あまりアロマやハーブに馴染みのない方にとっては、ハーブ+スパイスの56種類は大変な勉強だったかな、と思うのですが、ある程度日常に取り入れていらっしゃる方にとっては比較的というか、かなり楽な試験だったと思います。

メディカルハーブの検定で勉強するハーブは15種類。
それでも専門的な言葉や、成分、あと私が受験した時には、学名がらみの問題も2問ほど出ていて、こちらの試験に比べるとかなり易しかったような。

アロマの検定だと、2級と同程度か、それよりも易しいかも?と思えるくらいの印象です。

問題の1番目、「正しいものを選べ」は、正解は当然5択の中の1つで、他の4つは誤りです。

よく、こういう間違いを思いついたな、と笑ってしまうようなものが混じっていて、この間違い4つを作るのは相当大変だったんじゃないかな?と(爆)。

これで、一気に緊張が緩んで、

60分50問の試験は、あっという間の15分くらいで解きおえて、見直ししてもまだまだ時間が余って、
「あと、試験終了まで30分です」とアナウンスがあったときには、既に退屈しておりました。

今後は少しずつ試験の傾向が変わっていくかもしれないけれど、先生方の受験も多かったようなのでお住まい近くのハーブ教室で、ハーブ&ライフ検定用の講座も開講されるんじゃないかと思います。

独学での合格を目指せる内容ですが、スクールに通うと、もっと楽しみながらハーブについての理解を深めていけるはずなので、余裕があればお近くでスクールを探してみてくださいね。

また、このハーブ&ライフ検定がハーブへの入り口だとしたら、メディカルハーブに挑戦してみるのもよいですよ。
日常で楽しく使うレベルから、体調や気分によってハーブティーをブレンドできるレベルになっていきますから、自分自身の心や体を知ることにも繋がっていきます。

これからの私は、試験が終ったので、テキストに載っていたお料理や飲み物つくりにチャレンジしてみます。

まずは、アニスシード入りのクッキー用と、ヨーグルトのトッピング用にバジルシードを購入。

スイートバジルの種は、そのままザラザラと口に入れても、すぐに周りがトロリとゼリー状に変わってしまいます。

(↑テキストP105 メボウキ)

見た目は、かえるの卵のようですが、バジルの味もほとんどしないので、スープなんかに入れても使えます。

スパイス

スイートバジルの種はなかなか売っているところがなくて、エスニック食材店なんかでは手に入るのかな?

ちなみにこの商品は「スパイス工房 BONGA」という熊本のスパイスやさんのもの

⇒http://bonga-spice.com/

このスパイス屋さんは、去年まで福岡でカレー店もなさっていて、そこでデザートに出てきたヨーグルトにかけてあったことで、バジルの種子について知り、カレー屋さんの店頭においてある色んなスパイスをよく買ってました。

今回、同日に行われるメディカルハーブ検定用のまとめページも作る予定だったのですが、全く手付かずだったので、半年後の検定にあわせて作っていきます。

余裕があれば、5月のアロマテラピー検定用のまとめページも作りたいな、とおもいつつ、今頃から、確定申告の準備にとりかかります。

終ったとたんに、すっかり合格した気分になっていますが、合格通知がきちんと手元に届くことを楽しみに待ちたいとおもいます。

 

Sponsored Links

メトホルミン 長寿

Sponsored Links

Sponsored Links

関連ピックアップコンテンツ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲トップへ戻る