ハーブ・スパイスの管理ポイント(P76):ハーブ&ライフ検定

Sponsored Links

ハーブ・スパイスの管理ポイント(P76)

ここでは、ハーブやスパイスを丈夫に育てていくための管理のポイントについて書かれています。

ここも、サラリと進めていけるところだとおもうのですが、肥料の箇所だけは覚えておいたほうがよいのかな?と。

そしてこの箇所は、土の肥料に関して協会から正誤表が配られている箇所ですから確認しておきましょう。

http://www.medicalherb.or.jp/public_list.php#ls467

管理のポイント

土はどれを選べばよいの?

・ハーブ用または野菜用を使う

・土選びに大切なことは水はけの良し悪し

鉢はどこに置けばよいの?

・日当たり、風通しの良い場所で育てるのが基本(午前中に日の当たる場所)

・夏場→半日陰に

・梅雨や秋の長雨に注意(ラベンダーやローズマリーなど)

・冬の寒さに弱いものは室内の日の当たる場所に移動

水やりの量と回数は?

・春と秋—1日に1回
・夏—午前と夕方の涼しい時間帯に2回
・冬—土が乾いてから

*ハーブ・スパイスは水をやりすぎると根が腐ってしまうこともあるため水やりは少し控えめに!

肥料はどうすればいいの?←正誤表チェックhttp://www.medicalherb.or.jp/public_list.php#ls467

ハーブ・スパイスはそれほど多くの肥料を必要としませんから、水やり同様、少し控えめに!

与え方は2種類

1.植える際土に混ぜる
2.年に1~2回成長期や収穫の前に与える

与えるもの「緩効性肥料」—効き目が与えたときから現れ、ある程度の期間続く

大量三要素—植物(ハーブ・スパイス)にとって大量に必要な栄養素

成長によって必要な栄養が異なりますから、使用部位によって、与える肥料の割合も本来なら変わってくるのです。

窒素—葉を収穫するもの(バジルなど)
リン酸—花や種を収穫するもの(ラベンダーやフェンネル)←正誤表チェック
カリ—根っこを収穫するもの(エキナセア←検定対象外)←正誤表チェック

*葉肥え(はごえ、)花肥え(なはごえ)、根肥え(ねごえ)の順番で覚えます。

病気や害虫の対策は?

ダニ-–葉の裏に付きやすいので霧吹きなどで水をかける
*小さな蜘蛛の形をしたハダニは以外によく付きます
アブラムシ—刷毛などで取る
虫食い—害虫を割り箸などで取り除く

害虫が全く、といってよいほど付かないのは私の経験上ラベンダーのみ。
なのであちこちにラベンダーを置いて虫除けにしています。

梅雨の時期や夏の対策は?

ハーブ・スパイスは、乾燥した地中海沿岸原産のものが多いため気温も湿気も高い梅雨や夏は大敵です。
蒸れないように株の根元に日が当たるように剪定が必要です。

枝や茎が伸びすぎた場合はどうすればよいの?

剪定(せんてい)—繁りすぎた箇所を切って形を整える。方法は2種類

1.切り戻し—株元に日が当たるようにして新しい枝葉の成長を促す

2.摘心(てきしん)—先端の若い目を切り、芯の成長を止めることで脇から芽をを出して枝数を増やす方法
*バジル、シソ、ミントなど収穫することによって摘心を兼ねます。

収穫のコツは?

・収穫に適した時期5月中旬から6月中旬にかけて

*梅雨前の2、3日晴れの日が続いた午前中

*—満開の少し前

*—葉や茎が枯れ初めてきた時

*大きくなった葉を茎ごと根元から切る
タリアンパセリ、ルッコラ、ディル、コリアンダー

*使う部分の枝だけ
セージ、タイム、ローズマリー

*摘心を兼ねるもの
シソ、バジル、ミント

ハーブ・スパイスの殖やし方(P78)

ハーブ・スパイスを簡単に増やす方法は大きく分けて2つ

1.挿し木・挿し芽

・適したハーブ
*シソ科のシソ、セージ、タイム、バジル、ラベンダー、ローズマリー
*クスノキ科のローレル(月桂樹)

2.株分け

・適したハーブ
*オレガノ(←ピザスパイス)、チャイブ、マジョラム、レモングラス、ミント

ドライハーブ・ドライスパイスの作り方(P79)

収穫したものをドライ(乾燥)させることによって時期を選ばず長く楽しむことができます。

そのドライの方法は、大きく分けて2つ

1.吊るして干す

2.ざるなどで干す

*作ったドライハーブ・ドライスパイスの保存期間は約6か月

ドライに適したハーブ

オレガノ、セージ、タイム、マジョラム、ミント、レモングラス、ローズマリー、ローレル
(基本的に調味料として売られているものになります。)

押さえておきたい試験対策のポイント

・肥料の箇所で大量三要素について正誤表チェック

・収穫時期と収穫箇所(Part6の使用部位)を覚えておく程度でよいのかな?と思います。

 

 チェック項目のキーワードだけ抜き出しておきます。

大量三要素、窒素、リン酸、カリ、剪定、摘心、切り戻し、挿し木、指し芽、株分け

 

メトホルミン 長寿

Sponsored Links

関連ピックアップコンテンツ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲トップへ戻る