ハーブ・スパイスを美容・健康・生活に役立てる(Part4):ハーブ&ライフ検定

ハーブ・スパイスを美容・健康・生活に役立てる

ここでは、ハーブ・スパイスを食べ物、飲み物以外で日常に使っていく方法です。

気持ちに余裕がないと、お風呂なんかで使うことはないかもしれませんが、香りも市販の入浴剤とは全く違うことに気が付くはずです。

植物の持つ天然の香りを含めて、余裕があれば覚えるだけじゃなく五感で感じていただくと、よりハーブ・スパイスに愛着がわいてくるはずです。

では早速、ハーバルバスからみていきましょう。

ハーバルバス

ここでは、3つの働きと、基本の3つの入浴法(全身浴、半身浴、部分浴)についてキーポイントをまとめます。

バスソルト

2通りの使い方

1.ハーブ・スパイスを直接お湯に入れる方法

2.ティーを作りお湯に混ぜる方法

 

3つの働き

1.体を温める

お湯に浸かるだけでも体が温まりますが、ハーブ・スパイスの成分がさらにそれを高めます。
また、ミネラル成分が肌に薄い膜を作るため、入浴後も熱を外に逃しにくいのです。

2.肌の状態を整える

スキンケアの観点からは、炎症を鎮める、保湿、抗菌などの作用があるため肌の状態を整え、にきびやあせもの予防に繋がります。

3.アロマセラピー効果

ハーブ・スパイスに含まれる香り成分(精油成分)によって、アロマセラピーと同じ働きをします。
鼻やのどのトラブル解消、血行促進、、またリラックスなど

 

基本の入浴法(3種類)

・全身浴

・お湯の温度はややぬるめの38~40℃

・ハーブ・スパイス20gが目安

・半身浴

・みぞおち辺りまでつかる

心臓などへの負担が軽いのが特徴

長時間の入浴に適している

・気温が低い場合は、方にバスタオルなどをかけてお湯から出ている部分を冷やさないようにする

・ハーブ・スパイス20gが目安

 

・部分浴

手浴(しゅよく=ハンドバス)と足浴そくよく=フットバス)の2つの方法があります。

・手足だけをつける方法

・足のむくみ、手足の疲れ、冷えの改善

*末端を暖めることで疲労回復や冷えの改善に役立つ

・肌の保湿

・ハーブ・スパイス5gが目安

 

ハーバルバスおすすめレシピ

・リラックスしたい時

ジャーマンカモミール+ラベンダー+ユズ

・血行を良くしたい時

ジャーマンカモミール+ローズマリー

*ハーブのローズマリーはお風呂で安全に使えますが、精油のローズマリーは、血行を良くすると同時に血圧を上げてしまいますから、血圧の高い方の全身浴にローズマリーの精油を使う場合は要注意です!

・冷えを改善したい時

・ジャーマンカモミール+ユズ

 

アロマバス

精油(エッセンシャルオイル)は、植物が含有する揮発性の芳香物質です

ハーブ・スパイスから取り出した精油は、アロマセラピーなどに利用されまが、香りの成分を高濃度に含んでいるために注意が必要です。

精油を使って行うアロマバスはハーバルバスと同様の働きが得られますが、使用量や使用してはいけない精油などに注意が必要です。

娠初期—原則として精油の使用は禁止

・妊娠中期・後期—ペパーミントは使用不可

・3歳未満の乳幼児には不可

(P57には1歳未満と記載されていますが、日本アロマ環境協会では3歳未満の乳幼児には不可としています)

・全身入浴—1~5滴まで

・半身浴—1~3滴まで

・部分浴(手浴、足浴ともに)1~3滴まで

 

バスソルト

ハーブ・スパイスに天然塩を加えた入浴剤(バスソルト)もおすすめです。

精油をプラスしてもOKです。

材料(1回分)

ハーブ・スパイス—1~2g

精油—1滴(ラベンダーなど)

天然塩—20g

*バスソルトは、そのつど作ることが理想ですが、多めに作った場合は、湿気をsけるため密閉容器に入れて保存。作った日付を記入して1週間以内に使い切りましょう。

 

コラム

冬の乾燥時期は、天然塩の変わりに砂糖も良いのですよ。

べたべたしない???って思われがちですが、20g程度ではべたべたしません。

私は、浴槽にカップ1杯位の砂糖+ハーブ(精油)使うのですが、保湿効果で肌がしっとりやわらかくなります。

手荒れの季節のハンドバスにも、砂糖はおすすめなんですよ!

 

Sponsored Links

 

押さえておきたい試験対策のポイント

・ハーバルバスの3つの働きは、しっかりチェックしておきましょう!

1.体を温める
2.肌の状態を整える
3.アロマセラピー効果

・入浴別のハーブの使用用目安も要チェックです!

・全身浴20g
・半身浴20g
・部分浴5g

 

 






メトホルミン 長寿

Sponsored Links

関連ピックアップコンテンツ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲トップへ戻る