ハーブ・スパイスを使ったドリンク(Part3):ハーブ&ライフ検定

ハーブ・スパイスを使ったドリンク(P46)

ここでは、ハーブ・スパイスを使ったドリンクとして、9種類の飲み物とハーブコーディアルの紹介になっています。

基本のブレンドがある場合はそれを、好みでハーブを適宜選べるものはサラリと読み流しておいても良い箇所なのかなと思っています。

それでは、レシピごとに1つずつチェックしていきましょう。

ハーブ・スパイスを使ったドリンク

チャイ=マサラティー

チャイのレシピは決まっていますし、使用するハーブ・スパイスは全て検定対象のハーブ・スパイスです。

材料は科名や使用部位と共に特徴もしっかりチェックしておきましょう。

*よくよく考えたら、スパイスの女王スパイスの王様どちらも使う贅沢な飲み物ですね。

・カルダモン(P91スパイスの女王

・クローブ(P93歯医者さんの香り

・ブラックペッパー(P107スパイスの王様

・シナモン(P96古代エジプトでミイラ保存にも使われていた)

・ジンジャー(P97-14Cにはペッパーに次ぐ重要なスパイス)

 

ハーブ・スパイスティー

好みのハーブを使っていけばOKなので、レシピは省きます。

*紅茶—レモングラス(P110ドライバーの精油

*緑茶—ペパーミント(P108「ミンテ」が名前の由来

 

ハーブ・スパイスコーヒー

好みのハーブを使っていけばOKなので、レシピは省きます。

私は個人的にカルダモンコーヒーが大好きです。

カルダモンを軽くつぶして、コーヒー粉と一緒に入れるだけの簡単なものですが。

 

ジンジャーエール

こちらは、(P50)コーディアルの作り方を参照してください。

*冷蔵庫で2週間ほど保存可能

 

ハーブウォーター=フレーバーウォーター

好みのハーブを使っていけばOKなので、レシピは省きます。

*2日ほどで飲みきる

水出しで作っていくのでP41も再チェック

 

シソジュース

*冷蔵庫で3ヶ月ほど保存可能

 

ハーブ・スパイスビール

好みのハーブを使っていけばOKなので、レシピは省きます。

モヒート=キューバの代表的なカクテル

・ミント(Pペパーミントまたはスペアミント)←P78ミントは株分けで増やすことができます。

・ライム(レモン)

 

サングリア=スペイン生まれたドリンク

*赤ワインを炭酸水やオレンジジュースで割り、フルーツやスパイスを加えて作る

*3日ほどで飲みきる

・シナモン(P96ガラムマサラ、タジン

・クローブ(P93フランス語では「クルウ」)

 

Sponsored Links

ハーブコーディアル

「コーディアル」は飲み物の1つで、イギリスなどでは過程で手作りされています。もともとはアルコールにハーブを漬けた飲料でしたがノンアルコール飲料に姿を変え子供から大人まで楽しめるものになっています。

ティーやお湯、水などで5~7倍に薄めて飲みます。

コーディアルにおすすめのハーブ・スパイス

・ジンジャー—体を温める

・エキナセア(P42)—風邪の予防(草っぽい味になります)

・エルダーフラワー—風邪・インフルエンザ対策

・ハイビスカス+ローズヒップ(P43)-–美白、美肌(夏に炭酸水で割って飲むのも美味しいです!)

コラム

テキストに載っている分量で作ると、ハーブが水分を吸ってしまって、特にエルダーフラワーなんかはオカラみたいになってしまいます。

なので、私は水分量2倍で作っています。

写真は、エルダーフラワーのコーディアル材料です。冬の時期に作るので、砂糖は、体を温めるため甜菜糖を使います。

エルダーフラワーコーディアル材料

↓右がカモミール、左がエルダーフラワー。エルダーフラワーはマスカットのような香りを持つ黄色い小さなお花でとってもかわいいのです。

カモミールとエルダーフラワー

 

押さえておきたい試験対策のポイント

・チャイ=マサラティー

・モヒート—キューバ、ラム酒、ミント

・サングリア-–スペイン、赤ワイン、オレンジ

保存が利くものは、保存期間も覚えておきましょう。






メトホルミン 長寿

Sponsored Links

関連ピックアップコンテンツ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


▲トップへ戻る